Movable TypeとGoogle Chrome

Pocket

MovableTypeを運用していて、はまってしまったので、メモしときます。

最近、常用するようになっていたGoogle Chromeを使用して、記事の入力作業を行っていたのですが、ふと出力されるHTMLを見てみると、以下の様な膨大な量のstyle属性がついているのに、気付きました。

<div style=”margin-top: 0px; margin-right: 0px; margin-bottom: 0px; margin-left: 0px; padding-top: 10px; padding-right: 10px; padding-bottom: 10px; padding-left: 10px; height: 90%; border-top-width: 0px; border-right-width: 0px; border-bottom-width: 0px; border-left-width: 0px; border-style: initial; border-color: initial; background-image: initial; background-attachment: initial; background-origin: initial; background-clip: initial; background-color: rgb(255, 255, 255); color: rgb(51, 51, 51); font: normal normal normal 13px/normal arial, helvetica, hirakakupro-w3, osaka, ‘ms pgothic’, sans-serif; font-family: ‘Hiragino Kaku Gothic Pro’; font-size: medium; “>

また場合によっては、以下のようなclass属性がついているものもありました。

<span class=”Apple-style-span”

ググってみると、以下のような記事を発見。

今日のMovable Type:Google Chrome for WindowsでMT4.2をテスト
http://www.dakiny.com/archives/web/google_chrome_beta_for_windows/

どうもSafariや、Google Chromeで、MovableTypeのリッチテキストエディタのフォーム内のテキストをコピペすると、このStyle属性が、補完されてしまうらしい。面倒な仕様になってる。
うっかり、やってしまうと、レイアウト崩れの原因になりそうなんで、クライアントには、Firefoxか、IEでの更新を薦めた方がよさそう。

これ、調べてる途中に、気付いたんやけど、Firefoxとsafari等では、リッチテキストエディタが、生成するHTMLにも違いがあって、Firefoxでは、改行はBRタグがつくが、safari等では、改行毎にdivタグで区切られていくようだ。
これも、Firefoxの生成の方が、自然なHTMLでええんちゃうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です