CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」に参加しました。

Pocket

CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」に参加しました。

国産CMS5種類のプレゼンを45分ずつ、さらに3種類のCMSのプレゼンが5分ずつ、一度に多くのCMSを検討する事が、出来たのですが、見終わった後には、まんまと、どれがどれやら、よくわからなくなっていましたw

Soy CMS、a-blog cms、CMS Designerの3種類が、中小規模案件に、向いているように感じました。導入しやすく、管理画面からの更新もわかりやすそうです。

WebRelease 2は、MTに対するアドバンテージが、わかりにくかったかな。

RCMSは他のCMSとは、少し毛色が違うよう。
情報の関連性を生かす事に着目されて、設計されているようで、そこがうまく生きると効果的なサイトが出来そうです。

bingo!CMS、Jimdo、Power CMS for MTの3種類は、短い時間のデモでしたので、詳細はわからなかったのですが、bingo!CMSのデモは、操作を倍速のムービーにまとめておられ、短時間に雰囲気をつかませるのに成功していた。bingo!CMS、Jimdoは、ややアマチュア向けの商品のようにも感じました。

総じて、元々ブログツールであるMTやWordPressに比べると、管理画面がわかりやすいように感じました。クライアントが、ストレスなくシステムを使いこなせる事が、一番大事だと思いますので、今後それぞれ検討していきたいと思いました。

時間を作って、一通り自分で触ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です